東京海洋大学越中島キャンパス(後編)

公共施設・神社仏閣等
04 /27 2017
東京商船大学事務局管理棟(現:先端科学技術研究センター)
1932年(昭和7年)7月、1号館とほぼ同時期に東京高等商船学校図書館として竣工。細部の意匠も1号館と共通した構成要素が見られる。天井の放射状に張られた梁が特徴的である。
1997年(平成9年)12月登録有形文化財に指定された。
p142-1.jpg p142-3.jpg

東京商船大学2号館(現:東京海洋大学越中島会館)
元水産講習所本館で、1933年(昭和8年)竣工。
新校舎は鉄筋コンクリートの耐火耐震建築であった。
1997年(平成9年)12月登録有形文化財に指定された。
p142-6.jpg
p142-5.jpg p142-7.jpg

植樹記念碑
明治41(1908)年11月2日皇太子殿下(後の大正天皇)ご臨席のもと卒業式が挙行され、天皇陛下より優等生が御下賜品を賜った。此れを記念して、青年同窓会が桜樹200余株を寄贈した。平成5年江東区有形文化財登録。
p142-2.jpg

菅船長石像
菅源三郎(1883-1942)は、明治41年商船学校を卒業後、貨客船長崎丸の船長として活躍した。昭和17年機雷に触れたが、沈没するまで同船を指揮し、救助された後も遭難者への事後処理に奔走した。昭和20年1月建立。
p142-4.jpg

そして、商船大マンホール
p142-8.jpg p142-9.jpg
p142-0.jpg
関連記事

コメント

非公開コメント

理科室

FC2ブログへようこそ!